top of page

「金山タイム②」英語圏の文化(BBQ)

順番が逆になりましたが、前回7月14日(金)に実施した、2回目の金山タイムの報告をします。


「英語圏の文化」はBBQがあるから受講したい!そんな生徒が毎年多いようです。

4回のうち1回はBBQです。講師であるALTの先生の出身国によって、同じBBQでもやり方や食材が多少違うところもあり、それもまた「英語圏の文化」として学べる部分です。


さて、ハワイ出身のジャリン先生が行うBBQは、もちろん「アメリカン・スタイル」です!

たくさん肉をたべたいと言っても、実際にそんなに食べられるわけではありません。

今回は、BBQに欠かせないもの2つに絞って行いました。


それは・・・・

   ①ホットドッグ

   ②ステーキ

しかも標準サイズで豪快に!・・・あとは、説明は不要ですね!

(申し添えておきますが、ホットドッグのバンズが、あるお店に売っていなくて、当日は中身をとったコッペパンを代用しました。大きめのバンズ、こちらも標準サイズです。)



BBQの合間に行ったのは、やはりこれもアメリカのBBQには欠かせない夏の遊び、

"Water Balloon Fights"(水風船投げ)です。


This was a really fun summer day! It brought back many memories of my summers as a high schooler. My friends and I would gather and have our own barbeques and fool around during our summer breaks, so I wanted to share that experience with the boys. And nothing says summer break like a good hot dog and water balloon fights. I hope the boys had as much fun as I did. And by the amount of times I got hit by water balloons, it seems like they did.









Commentaires


bottom of page