top of page

2年次 金山町巡検

4月20日(木) 2年次2~3校時間に金山町内の歴史および美しい風景を学ぶために町内を巡検しました。最初に向かったのは金山小学校のグラウンドにある古い門です。これは戦国時代から江戸時代の初めにあった楯山城跡の門だそうです。

 それから江戸時代に整備された大堰や明治時代に金山に来られたイザベラバード記念碑や全国に先駆けてなされた「情報公開条例」時の岸町長の銅像などをめぐりました。当日は天候にも恵まれ歴史を学びつつも、美しい風景を堪能しました、







Commentaires


bottom of page