校訓 「 気魄 節度 体力 」

教育目標

(1) 広い視野をもち、生きて働く知識と技能の習得を目指す意欲的な人間の育成

(2) 思慮深く豊かな感性をもち、積極的、創造性に富む人間の育成

(3) 誠実で良識ある社会人として地域に貢献する人間の育成

(4) 労を惜しまず心身を鍛錬する健康で明朗な人間の育成

教育方針「母川回帰の心を持ち、地域の未来に貢献できる生徒を育成する」

(1) 学校スローガン 「 自信と誇りを胸に 躍進する金山校 」

(2) めざす学校像

 ① 生徒の多様な進路を実現する魅力ある学校

 ② 地域に学び、地域に貢献する活力のある学校

 ③ 生徒の資質能力(金校8C)が育つ社会力のある学校

 

(3) 育てる生徒像

三年間の学びの中で、8つの資質・能力(金校8C=エイト・シー)を身につける

  • 貢 献 力……自らを他者のために役立てようとする力

  • 傾 聴 力……他者の意見を謙虚に聞く力

  • 読 解 力……様々な事象を正確に読み解く力

  • 思 考 力……様々な事象に対し、「何故か」を考える力

  • 想 像 力……未来(結果)を考え、想像する力

  • 表 現 力……自らの考えを分かりやすく他者に伝える力

  • 行 動 力……自らの考えに基づき、確実に行動する力

  • 自己肯定力……小さな達成感を重ねていく力

学校沿革(抜粋)

昭和23年開校

  • 山形県立金山高校は昭和23年に創立し、定時制課程としてスタートし、38年には普通科2学級の全日制高校として、平成20年には創立60周年を迎えようとしている。

  • 平成20年度4月現在で、全校生徒数は134名。

  • 本校の校歌は昭和34年に作詞 戸川幸夫氏、作曲 大宮 真琴氏によって作られ制定した。

  • 本校はクロスカントリースキーに伝統があり、昭和37年、43年、そして平成元年に三度の全国高等学校スキー大会男子リレーで全国制覇を成し遂げている。また、個人では昭和59年第39回国民体育大会の女子5kmで庄司美和子が優勝を果たしている。

  • また、平成57年度に新設されたボート部も、インターハイや国体出場はもちろん、数々の上位入賞を果たしている。

  • さらに、全校でのボランティア活動にも伝統があり、町内の美化活動に対して、平成6年に第1回「山形賞」を県知事より受賞、平成8年には道路美化清掃で建設大臣より感謝状、翌9年には環境庁長官より地域環境美化功労者表彰を受けている。

  • 平成13年度から金山町立金山中学校と連携型中高一貫教育を実施しており、最上学、卒業研究、金山タイムなどの地域に深く根ざした特色ある授業に取り組んでいる。

  • 一方、平成14年度より、海外(ハワイ)への修学旅行やフィンランドとの交換留学も導入し、国際理解教育にも力を入れている。

沿革概要

  • 昭和23年 5月10日 山形県立金山高等学校開校式挙行、町立金山中学校に併置される。

  • (1948年)     (定時制課程・普通・農業・家庭)この日を創立とする。

昭和26年新校舎

  • 昭和26年 3月30日 新校舎落成式挙行

  • 昭和26年 9月15日 講堂兼体育館落成

  • 昭和31年 4月 1日 全日制普通課程(定員50名)設置

  • 昭和33年 9月 6日 創立10周年記念式典挙行

  • 昭和34年12月 8日 校歌制定される。

  • 昭和37年 2月28日 全国高等学校スキー大会 男子リレー 第1位

  • 昭和37年 9月 3日 校旗樹立式挙行(岸三郎兵衛氏寄贈)

  • 昭和39年 9月21日 創立15周年記念式典ならびに理科実験室(75坪)落成式挙行)

  • 昭和41年 3月 5日 定時制課程最後の卒業生(24名)を送る。

  • 昭和41年 4月 9日 本町内田茂沢地区に、2.2727haの同窓会部分林設定杉苗9,000本植林

  • 昭和43年 2月12日 全国高等学校スキー大会 男子リレー 第1位

  • 昭和43年 3月31日 校舎および校地が金山町より山形県に移管される。

  • 昭和43年11月10日 創立20周年記念式典挙行

  • 昭和44年 4月30日 グランド新設のため10,873平方m(水田)の売買契約確定

  • 昭和45年 3月31日 グランド第1期工事完了

  • 昭和45年 4月 1日 新入生より第2学年以降の農業コースを廃止

  • 昭和47年 6月25日 新設グランドの竣工式を行う。

  • 昭和49年11月 2日 体育館建設起工式(1,143平方m)

  • 昭和50年 7月26日 体育館落成式挙行

  • 昭和53年 9月 9日 創立30周年記念式典挙行

  • 昭和54年10月23日 校舎ならびに武道館新築工事開始

  • 昭和54年12月 3日 校舎ならびに武道館起工式

昭和55年新校舎・武道館落成

  • 昭和55年 5月 1日 校舎上棟式ならびに武道館竣工式

  • 昭和55年11月 1日 新校舎、武道館落成式

  • 昭和56年 3月31日 テニスコート二面新設

  • 昭和58年 3月31日 艇庫ならびに体育用具等格納倉庫新設

  • 昭和58年 5月21日 グランド整備工事完成式

  • 昭和59年11月12日 校歌碑建立除幕式

  • 昭和61年12月10日 合宿所「美杉寮」完成

  • 昭和63年10月 1日 創立40周年記念式典挙行

  • 平成元年 2月12日 全国高等学校スキー大会 男子リレー 第1位

  • 平成 4年 4月10日 学校後援会自動車、マイクロバス(定員26名)に更新

  • 平成 6年 3月 1日 山形県知事より第1回「山形賞」受賞

  • 平成 6年 3月27日 産振家庭科棟完成

  • 平成 8年 4月 1日 文部科学省より「豊かな心を育む教育推進事業」の指定を受ける。(2ヵ年)

  • 平成 8年 8月30日 建設大臣より道路の美化清掃の業績による感謝状を受賞

  • 平成 9年 6月 5日 環境庁長官より地域環境美化功績者表彰を受賞

  • 平成10年10月 1日 山形県教育委員会より中高一貫教育実践研究協力校の指定を受ける。

  • 平成10年10月22日 創立50周年記念式典挙行

  • 平成11年 4月 1日 山形県教育委員会より中高一貫教育推進校の指定を受ける。(2ヵ年)

  • 平成13年 4月 1日 単位制、2学期制による中高一貫教育が始まる。

  • 平成13年 4月 1日 文部科学省より金山町連携型中高一貫教育の研究開発学校の指定を受ける。(3ヵ年)

  • 平成13年 5月26日 財団法人日本善行会よりボランティア・サークル「高校生の部屋」青少年善行賞受賞

平成19年耐震補強工事

  • 平成14年 9月 1日 海外ハワイへの修学旅行始まる。

  • 平成14年 9月 1日 フィンランドとの交換留学開始:第一期生出発

  • 平成16年 4月 1日 文部科学省より中高一貫教育改善充実事業の指定をうける。(3ヵ年)

  • 平成18年 5月 1日 文部科学省より豊かな体験活動推進事業(地域指定:金山町)の指定を受ける。(2ヵ年)

  • 平成19年 4月 1日 山形県教育委員会より高等学校地域学習サポート事業の指定を受ける。

  • 平成19年 7月27日 山形県立金山高等学校管理教室棟耐震補強工事開始(1年)

  • 平成20年10月25日 創立60周年記念式典挙行

  • 平成23年 9月15日 学校経営計画指導

  • 平成24年 4月 1日 全日制課程普通科定員40名

  • 平成26年 4月 1日 山形県立新庄南高等学校 金山校に名称変更

  •              新庄南高等学校とのキャンパス制を導入

  • 平成28年12月19日 山新放送愛の事業団より、生徒会が「愛の鳩賞」を受賞

  • 平成30年10月20日 創立70周年記念式典挙行

  • ​平成31年 2月27日 公益財団法人明るい選挙推進協会(東京)より、「明るい選挙推進特別賞」を受賞